ロードバイク用ホイール for じて通 編

ロードバイクで通勤・通学している方は必見のホイール情報をピックアップ!
エントリーグレードで大事なポイントは、やはりコストパフォーマンスでしょう~

最近は各社とも、上位グレードの技術を少なからずエントリー向けにも導入しているので、
街乗り・通勤・通学用だとしても足回りをアップグレードしたら快適になるのでオススメです。


■ MAVIC AKSIUM


120806_AKSION_AFTER.jpg
なんと言ってもAKSYONのタイヤ付きでこの価格帯にいるのが最大の売り。

MAVICのHPにも名言がありました!
“マヴィックのエントリーモデルは、ローエンドという意味ではありません。”
だそうです。

自社のホイールとタイヤを合わせると言うコンセプトはお手軽に快適な走行感が得られそう。



■ SHIMANO RS30


120806_シマノRS30_AFTER
オールラウンドに使える30mmハイトのエアロリムホイール。
扁平スポークでエアロ効果を実感できるエントリーモデル!

スポークパターンにより横方向や、ねじれ方向にも強いのでガンガン踏む人向け。
麻布~六本木エリアは急な坂が多いですからシマノホイールは向いてるかもしれません。



■ CAMPAGNOLO VENTO REACTION


120806_カンパVENTO_AFTER
オーバーサイズハブ、G3ジオメトリスポークでこちらもねじれに強い。
特徴的な外観のヴェント・リアクションは、カンパのコストパフォーマンスに優れたホイール
シマノ用ボディにも対応しています。

スポンサーサイト