子供を乗せての自転車事故、増えてます。

こんにちは!コンドゥです☆

GWも終わり、みなさまいつもの生活に戻られたのではないでしょうか?
自転車でのお子様の送り迎えなど、当たり前のことになっていると思われますが、
今日は再度いろいろ確認してみようと思います。

まず1つ目、
お子様を自転車に乗せる際は、ヘルメットを使用しておりますか?
だいたい、1歳くらいから被れるヘルメットがございます。

CYCLE YOSHIDA テレ朝通り 西麻布店の近辺は海外の方が多いのですが
ヘルメット着用の意識は、海外の方のほうが圧倒的に高いです。
日本のヘルメットなどは、特に安全基準も高いので、是非着用をおすすめいたします。
もちろん、運転されるお母様、お父様もです!
ただ、お子様があまり小さいうちのヘルメット着用も気をつけてください。
首がヘルメットを支えられないうちは、首に負担もかかります。
適当なサイズをさがしてください!

2つ目は、
1歳くらいから自転車に乗せて移動したいと思われるお母様、お父様は多いと思いますが、
チャイルドシートは、本当にお子様の体に合っていますか?
お子様が小さいうちは、子供乗せのチャイルドシートも大きいことがあります。
お店で見ていても、お子様によっては「まだ自転車に乗せるの早いんじゃないかな~。」と思うお客様もいらっしゃいます。
もちろん、安全に関することなので言わせて頂いてますが(笑)

特に、後の荷台に付けるタイプのチャイルドシートは実際に乗せて確認をしてください。
前のチャイルドシートよりも大きいサイズのものがほとんどです。
(最近は専用設計の前子供乗せが大きいものも多いです。)

ご両親の目も届きにくい後側。
じつは後のチャイルドシートは、運転しているご両親よりも左右に揺れます。
チャイルドシートのハンドルをしっかりつかめて、
自分の体重をコントロールできるようになってからをおすすめします。
だいたい2歳以上かと思います。
また、後の荷台の体重制限もお守りください。20~23キロくらいまでが多いです。
(もっと少ないものもあり)
チャイルドシートによっては、身長の規定もあります。
ご自身の自転車をお確かめください。

3つ目は、
お子様を乗せる基準は、都道府県で異なります。
3人乗りの規定も違うことがありますのでご確認を。
先日、だっこひもでお子さんを背負っていて自転車運転中に、
車との接触事故によりお子様がなくなるという悲惨な事故もありました。
東京都の規定では大丈夫ですが、これはやはり危険かと・・・・。

4つ目は、
お子様と乗る自転車は、点検していますか??
最近は電動自転車の3人乗りができるものも増えています。
私たちのお店でもよく売れるのはこのタイプの電動自転車です。

電動自転車はしっかりと設計されていますし、日本の安全基準は高いです。
しかしそれはキチンとした整備をした上でのこと。
毎日使うようでしたら、年に1度は点検を!!

電動自転車は力も強いので、ネジがゆるみやすい所なども出てきます。
毎日使っていれば当たり前ですよね?
ブレーキもワイヤーで引いているもの。伸びます。
前輪を止めるブレーキパッドも、減るものです。

以前実際にあった話ですが、
1人目のお子様が後のチャイルドシートを卒業して、
次は2人目のお子様がに乗るということで荷台とチャイルドシートを確認したところ、
荷台に固定しているネジがユルユルにゆるんでいたということがありました。
(1本なくなっていたなんてことも!)

長く使っているチャイルドシートなどは確実にゆるみます。
2人目が使う場合や、お友達に譲ってもらった、などありましたら、是非チャイルドシートの点検も!!

5つ目は、
お店に持ってこなくても点検できる箇所は沢山あるということ。

タイヤに空気は入っていますか?
自転車の重心は後ろ側にあるものが大半。
ましてお母さんとお子さんの全体重が、空気が入っていない自転車の後にかかったら?
自転車もこわれてしまいます。
空気が入っていない自転車は、前に進みにくく、こぐのも大変です。
段差などを乗り越えるとき、お子様のお尻も痛くなります。
そしてパンクもしやすくなります。
空気を入れるだけで大部分のタイヤまわりの故障は減るのです。

ハンドル、サドルは曲がっていませんか?チャイルドシートはずれていませんか?
いつもそうだと気が付きにくいものです。
一度良く見てみてください。
曲がっていたり、ずれているということは、元がゆるんでいるということ

自転車屋に持ち込んでください。すぐに直してくれますよ。

変なガタつきがある、異音がする、始めはこんなじゃなかった気がする・・・などなど
あやしいなと思うことがあれば是非最寄の自転車店などでご確認を。


また、お子様にさせないで欲しいこととして、
自分で自転車をのぼってチャイルドシートに上らせないこと。

お母様、お父様にしないで欲しいこととして、
3人乗りでハンドルに荷物をかけない。
子供を乗せたまま自転車を離れない。
全て、転倒の恐れがあります!!とても危険です!

最後は、
お子様を乗せて自転車を運転する際は、スピードにも注意。
電動自転車はスピードが出るので、かなり飛ばす方がいるのも事実。
僕なんかも、ちょっと気を抜いて走っていると、お母さんと子供の電動自転車に抜かれることもしばしば・・・。
急ぐよりも、安全を優先してくださいね。


今回は、お子さんを乗せた自転車の事故が多いということで、長々と書きました。
細かいことも多いですが、それだけ実際に命にかかわる事故も多いのです。
お子様を乗せる際は、少し緊張感をもって運転してくださいね!

最後まで読んでいただいた方、ありがとうございます。

CYCLE YOSHIDA テレ朝通り 西麻布店は、
一般自転車(ママチャリなど)の点検も受け付けております!
みなさまのお越しをお待ちしております!
╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !  ではでは!

-------------------------------------------------------------------------------
CYCLE YOSHIDA テレ朝通り 西麻布店

港区西麻布3-6-3
テレ朝通り中国大使館前
TEL:03-6434-0095
FAX:03-6434-0979

※駐車場はございません。
お車でお越しのお客様は最寄の有料駐車場をご利用ください。

営業時間 11:00 ~ 20:00
修理受付 11:00 ~ 19:30

通常水曜定休
※5月は無休にて営業中!!
-------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。