錆びは大敵

つい最近あった、とある修理について。

お客様から「ブレーキの効きがあまい、変速の調子が悪い」と言う物で
試した所、変速は動かず。ブレーキはレバーを握った後にのんびり戻る。

原因を探っていくと、ブレーキや変速のワイヤーが以下の画像の状態でした
130128_RUSTY_2_AFTER.jpg
上がサビたワイヤー、下が新品時の状態。

さすがにこの状態では変速もブレーキも動きが鈍いはずです。
駐輪場が雨の当る場所なのか、かなり状態が悪くなってからの持ち込みでした。

もしもブレーキワイヤーが錆びると、乗っている時に突然切れる可能性があり危険なので
何年も乗っている自転車の場合、チェックをして早めに交換する事をオススメします。


西麻布店スタッフ 板倉
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。